転職成功のためのコンサルティング
キャリアシート編 パタンナー職
■キャリアとシート作成の留意点

デパタンナーなどの技術職の場合は、企業が求めているスキルと、自身のスキルがマッチしていることが、職務経歴で分かる様な、
書き方をするように心掛ける。
加えて、経験してきた商材もポイントとなる事が多いので、そちらも忘れずに記入する。


職務経歴2
会社名
株式会社●●
在職期間
2002年9月〜2004年8月
業種
アパレル
事業内容
婦人 企画 ・製造・販売・卸
職種
職種パタンナー
正社員
具体的職務内容
<業務内容>
【販路】 *1
◆◆◆屋、●越、■■■百貨店などの直営店、他全国の専門店

【担当ブランド】 インポート素材のオールアイテム
ブランドターゲット:25才〜45才 キャリア女性

【アイテム】 布帛、カット (フルアイテム) 
*2

【型数】担当型数 1シーズン 20〜30型

【パターン作成手段】
CAD :東レクレアコンポ8割/有型修正 グレーディング 
*3
手引き:2割/新規パターン
・ファーストパターン作成 (トワルチェック、修正)
・サンプルチェック、修正
・量産用型入れ
・工場やりとり及び縫製指示(国内工場 ▼社 海外工場:●社) 
*4
*1
経験商材のクオリティや、生産スピードが分かる様に【販路】や【ブランド】のターゲット、価格帯などを記入。企業側はより近い商材の経験者を求める傾向にあります。

*2
企業側が携わって頂くアイテムが決まっている場合、経験アイテムを知りたいと思っている場合が多いので携わったアイテムを記入

*3
現在、CADを使用する企業も多くなっています。これまでの経験は手引きでのパターン作成の経験のみなのか、CADを使用してきたのか、CADを使用してきた場合、機種やどの様な範囲をCADで行っていたのかを記入。

*4
その他、仕様書作成や生産管理にかかわる部分などの経験があれば、記入。企業によりパタンナーに携わって頂く仕事の範囲が違う為、経験内容を企業側に理解頂く為に記入すると良い。