転職成功のためのコンサルティング
キャリアシート編 MD職
■キャリアシート作成の留意点

MDは社内登用が多く外部登用が非常に少ない職種の為、職務範囲を具体的に表現することが求められます。
わかりやすく表現するとオールラウンドプレイヤーであるが為に〔数値係数分野、企画・生産分野〕にカテゴリーを分け自身が何が得意であるかを実績を用いて存分にアピール必要があります。

★☆作成ポイント★☆
業務内容は全て箇条書きをし、どのように結果を導いたのか、また組織運営に対してどのような心がけをしたのか明確にしておきましょう。
具体的に書くことによってMDとしての管理能力の可能性を広げることが可能となります。
企画・生産とMDの仕事は全て数字に繋がる仕事です。
どのような形で数字に結び付けてきたかということをアピールすることによって 企業が判断する際に重要なポイントとなってくる為、出し惜しみなくご自身の経験を表現するようにしましょう。

職務経歴2
会社名
株式会社●●
在職期間
2004年5月〜2008年8月
業種
アパレル
事業内容
事業内容:婦人服飾雑貨の企画・販売
職種
セールスプロモーション
正社員
具体的職務内容
<業務内容>
XX事業本部配属 MD 担当ブランド) XYZ (ヤングカジュアルブランド)
売上高) 年間 X00億(当時) 展開店舗数) X00店舗 (当時)
※2
【販路】  百貨店 駅ビル、郊外専門店など 
※1
【業務内容】
-商品プレゼンテーション
-生地発注、製品発注
-他社ブランドマーケティング
-ブランドコンセプト、ターゲットなどの設定
-シーズン別MD方針決定
-予算方針決定
-サンプル検討会及び展示会準備・運営、生産会議
-生産打ち合わせ(工場決定、納期設定)
-コスト計算、上代決定
-デザイナーとのデザイン/素材打ち合わせ
-マーケットリサーチ、売上分析   
-期中企画/追加生産のジャッジ、棚卸
-プレス/販促担当との商品打ち合わせ
※1
商圏はどこなのか、同等価格帯、ターゲット層など、どの程度マーケットを理解しているのかという判断の材料とします。 もし希望ブランドのマーケットと異なる場合は市場調査という名目でそのブランドの動向をチェックし分析しているということを具体例を持って表現しましょう。

※2
数字管理能力を図る為に売上数字は記入しましょう。
数字上で判断されることも多くありますが、例えば生産コスト面を削減した経験等をお持ちであれば具体例を出してどのように動いた為、削減に成功したという過程と結論立てて物事を表現することも数字管理者として評価される点ではあります。