転職成功のためのコンサルティング
面接対策編 PR
PR職(女性)の場合
<経験・実績>
●実務経験3年以上 
●インポートブランド含む8ブランド担当
●語学ビジネスレベル(TOEIC800点)
●販促・Web管理も担当
●イラストレーター・フォトショップ利用可能

<希望条件>
・ポジションにこだわりなし
・セレクト系のPR職
・レディース希望
・商材のテイストはヤングキャリア希望
・希望年収360万以上
ヤングキャリアブランド
<企業の募集条件>
●実務経験3年以上
●同テイストの経験
●インポート商材取り扱い経験者
●ポジションはスタッフレベル
●幅広いコネクションをもった人材
●複数ブランドの掛持ち経験者

<求めるのは>
・3人体制の中間ポジション
・複数のブランドを掛持ちされている方
・年収300万〜450万
・ブランドのテイストが理解できる方、または経験者
・PR/広告業界にコネクションがある方
■面接のポイント

あなたがアピールすべきポイントはココ♪

転職回数が少なく1社で長く勤務している
PR〜販促・Webまで幅広い業務をおこなっている
同テイストの取り扱い経験/インポート商材の取り扱い経験があり
イラストレーター・フォトショップなどPCスキル
語学力:ビジネスレベル
出版社・スタイリスト等のコネクションあり
■面接Q&Aシミュレーション

編集者や雑誌媒体など、コネクションはどのくらいお持ちですか?
今まで担当されてきた、雑誌社や編集者など取引の頻度などを詳細に話しましょう。
企業がまだ開拓できていない人脈をお持ちであれば、アピールポイントとなります。
年間広告費に対してどのような計画を立てていましたか?
どのくらいの広告費で、どのような内容の打ち出しをおこなっていたのか。
また、広告効果と併せて出版社との交渉をどのように行っていたのかを具体的にお話ください。
広告費をいかにおさえて、効果を上げていたかがアピールポイントとなります。
キャラバンはおこなっていましたか?
どれくらいの頻度で、何名くらいでおこなっていたのか。
また、その実績を具体例をあげてお話しください。面接では貴方の行動量を図りたいという面接官の意図があります。
担当のブランド数を教えてください。
担当していたブランド名、テイスト、ターゲットなど具体的な名前をあげて話しましょう。
併せて会社の体制としてブランドごとの担当だったのか業務範囲ごとに担当が分かれていたのか等希望する企業の体制と近い部分をお話すると有効です。
またブランドによっては強い媒体等がある為、媒体側との関係構築を確認したいという考えもあります。