転職成功のためのコンサルティング
面接対策編 営業職
営業職(男性)の場合
<経験・実績>
●実務経験3年以上 
●国内SPAアパレルヤングキャリア担当リテール営業
●主な店舗展開先は百貨店

<希望条件>
・ポジションにこだわりなし
・感度の高い商材を取り扱っている企業
・レディース希望
・希望年収400万以上
セレクトテイストブランド
<企業の募集条件>
●実務経験3年以上
●同テイストの経験
●ファッションビルに強いコネクションを持っている方
●ポジションはスタッフレベル

<求めるのは>
・マネージメント経験者
・同等テイスト企業での経験がある方
・年収300万〜400万
・企業カラーを理解し出店交渉が可能な方または経験者
■面接のポイント

あなたがアピールすべきポイントはココ♪

同等規模の企業でのリテール営業経験を持っている為、対クライアント担当者に対しての提案・交渉は一通り経験している。
経験はヤングキャリアブランドだが、自身が好きなテイストの為、企業カラーなどには理解がある。
取引先は百貨店が主だったが館のリニューアル時の売場増床の交渉経験があり、企業に対して有効なリレーションをとる手法を持っている。
商品編成は自社のオリジナルブランドが主だったが雑貨はインポートブランドを取り扱っている為、顧客動向が変動しやすい環境にあるが取引先に具体的に提案をし担当店舗の消化率向上を取引先と連携して成果を上げた実績がある。
■面接Q&Aシミュレーション

営業の実績をお話しください
まず数字を中心に過去の実績を話します。
与えられた目標をどのように達成したか、また周囲との連携はどのようにとったかなど チームの業績はどうだったかということを明確にしてください。
営業の実績といえば【数字】です。数字が曖昧になってしまうと営業としての信頼を失うことにもなりかねませんので個人数字など数値データは面接前に把握しておきましょう。
実績を出したポイントは何でしたか。
具体例を出して表現する必要があります。
【1.状況】【2.課題】【3.行動】【4.結果】といった順序で話していくと面接官も動きをイメージしやすくなると思います。
単語など省略しがちになりますが誰が聞いてもわかるように具体的に理解しやすい表現に留めましょう。
自社(面接している企業)の商材をどのように売りますか。
営業としての能力を図りたいというのが企業の本音です。
対策としてはブランドの特性、展開している店舗先、競合他社の状況などを事前にリサーチし自分ならどのように動いていくかをシュミレーションしておきましょう。
質問に対して不明確な点があれば躊躇せずに質問をし自分の答えを導き出すように努めることが必要です。
チームを運営することで一番必要なことは何ですか。
目標を達成していたか、また達成する為にはどのようなアクションプランを立てたのかなどを明確に表現しましょう。
事柄だけを話すのではなく、その失敗から学んだこと、またその経験を生かしてどのように考え、行動したのか具体的な事例を持って話すことが必要とされます。
人材教育についても同様です。チームを構成するメンバーの属性を理解しどのタイミングでどういう方法で教育をしたのか、また教育する際に注意をしたことはどのような点かなど実例を挙げて表現をし、今後自身が目指すものはどのような姿でそこに到達するにはどんな努力が必要かを話せるようにしておきましょう。