就職活動を始める前に「やっておきべき3つの行動」
■その1.【転職の方向性=目的の確認】
(1)転職の方向性=目的 は何か ですか。
(2)そして、現状でその目的は達せられないのか 又は 目的のために挑戦してきたことは何かを振り返って考えてみることが大切です。
Untitled Page
A. 今までとは違う仕事に挑戦してみたい

Untitled Page
B. 今の仕事はやりたい仕事がない

Untitled Page
C. 評価されていない

Untitled Page
D. 待遇がよいところにいきたい

■その2.【あなたのキャリアの棚卸】
(1)今まであなたが従事してきた仕事を思い浮かぶもの すべて書き出してみましょう。
書き出す仕事項目は最低でも20個 あげてみてください。

(2)あなたは、どんな仕事をしてきたのか どんな仕事ができるのか どんな仕事が得意か
どの仕事を評価されてきたのか ということも客観的に<知る>ことが大事です。
細かな仕事も含んですべ書き出し終えたら、項目の横に得意な仕事=ピンク 評価された仕事=赤
をつけてみましょう。
全体の仕事の中で、赤とピンクは幾つになりましたか。
■その3.【転職を踏まえての企業研究】
(1)転職したい企業を5つあげてみましょう。
(2)会社概要/会社情報/求人の状況を把握していますか
(3)あなたが挙げた企業は《あなたの転職目的》をクリアにできるという根拠は何ですか
(4)あなたが挙げた企業は《あなたの売りCareer》を求めていますか
(5)あなたが挙げた企業で《あなたが挑戦していきたい仕事は何ですか》
   《そのための必要なバックグラウンドをもっていますか》